スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装甲厚と昼飯の角度

shot_044.jpg

昨日の最高の成果。
Mバッジはサーバー上で99%のプレイヤーの過去7日間の平均最高経験値をその1戦で上回ると貰える勲章。


今日は装甲厚について

shot_003.jpg


わかりやすいので、アメリカTier5重戦車 T1heavyで説明しましょう。
ステータスのところにも載ってますが、

砲塔102/83/83

車体83/44/41

ってやつです。
正面/側面/後ろ の順番。

この戦車は正面が固く、さらに砲塔が硬いことがわかります。
とはいえ、102mm程度なら撃ち抜ける戦車は同格に大勢いますし、側面なんて晒した日には格下にもふるぼっこ。
Tier5の他の重戦車に比べればいまいちな感じはいなめない戦車やでぇ。


昼飯の角度について

垂直

例えば、このように側面を撃ち抜かれると44mm以上の貫通力のある砲でダメージを受けてしまいます。


そこで


45度

角度をつけることで装甲を稼ぐことができるのです。
例えばこのように45°の角度をつければ1:1:√2のアレで大体62mmの装甲と化します。
実際は45°じゃなくて1時の方向がいいらしいので昼飯の角度って呼ぶらしい。

みんなが斜め向いて戦ってるのはそういう理由。
貫通されずに弾をはじけばダメージ0ですからね。


しかし、この戦車は最高でTier7までの戦場に駆り出される。
Tier5~Tier7で装甲厚100mm以下なんてのは有って無いようなもんっす。


そこで、これはアメリカ戦車に得意な機体が多いのだけど、「ハルダウン戦法」をします。

shot_046.jpg

ハルダウンとは、こんなふうに頭(砲塔)だけ出して車体を隠して戦う戦法です。
敵からすれば、的は小さいし、硬いし、うざったいことこの上ないです。



shot_047.jpg


自分の戦車の長所、短所を知って活かせる戦場で戦おう( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト

擬似ターン制

このゲームは擬似的なターン制の攻撃になってます。

1ひっと

同時、あるいは先に狙いを定めたほうが撃って

2ひっと

リロードが先に終わったほうから撃ち合う感じ。


街角

実際には、街角とかでお見合いして頭出したり引っ込めたりしながら撃ち合いします。
1vs1とも限らないし。
照準は止まってる時に絞られるので、自然と止まって待ち構えて撃つほうが有利になります。
慣れてないと、「なんだ全員芋イモしやがってウザったい!!俺が行ってやるううぁあああ!!」って感じると思います。
そして、痺れを切らして突っ込んで死んでいく...(´・ω・`)


待ち伏せて撃つほうが有利なわけだけど、全員が一箇所で待ち伏せると、
四方から囲まれて側面、後方を取られて不利になります。

「戦線」を意識して飛び出し過ぎず、引っ込み過ぎない立ち回りが必要になります。

ポケモンと一緒でダメージレースで勝つにはやはり高火力が有利となります。
ただし、1ターンに1回ダメージを与えられるとは限らないのです。
狙いを外したり、装甲ではじかれたり、こちらの視認範囲の外から一方的に撃たれたり。
高火力で足が早く、視認範囲が広い糞猫が強いとされるのはこのあたりが関係してます。






戦車の種類と戦闘の流れ

map.jpg

まずは戦車の種類について簡単に。

①軽戦車(LT)
MAPアイコン菱型線なし(例;M5A1 Stuart)
足が速くて視認範囲、通信範囲、隠蔽率が高い。
火力と装甲は低い。
主な役割は索敵。動き回って相手を撹乱したり、一気に攻め込んで陣地を占領したり、イモイモしてる自走を狩ったり。


②中戦車(MT)
MAPアイコン菱型線1本(例;Chi-He)
そこそこ速度が出たり、そこそこの火力や耐久。
性能は戦車によって様々。色々出来て器用貧乏。
主力部隊の支援射撃から陣地防衛まで。
私が一番好きな車種。


③重戦車(HT)
MAPアイコン菱型線2本(例;ChurchlⅢ)
高火力、高耐久、鈍足。
チームの主戦力となる。メイン盾。
基本的には真っ直ぐ行って右ストレートでぶっとばしてくれればいい。
変にテクニカルなことをしようとすると陣形が乱れて一気に態勢が崩れることも。


④駆逐戦車(TD)
MAPアイコン逆三角(例;SU-85)
共通するのは高火力なこと。
低耐久高隠蔽率タイプや高機動力タイプとか色々。
砲塔が固定されているので真っ直ぐしか撃てない。例外もいる。
茂みに隠れて待ち、やってきた敵を狙撃したり。陣地防衛。
火力を生かして主戦力に混じったり。
あまり詳しく知らないヽ(*゚∀゚)ノ


⑤自走砲(SPG、Arty)
MAPアイコン正方形(例;AMX 105 AM)
超遠距離砲撃するやつ。
ちょっと変わってるやつ、使ってみればわかる。
私は苦手だけど、友達がめちゃくちゃ上手くて彼を自走神って呼んでる(゚Д゚*)




戦場はこれらの戦車を使う人たちで協力して戦います。
低Tierのうちはほとんど軽戦車同士の戦いになるので、Tier3からが本番かな。





さて、戦闘の大体の流れを説明します。

MAP1.jpg

中央に谷があるMAPです。
主な戦場はA-1あたりとG-6あたり。
谷を挟んで遠距離で撃ち合うのと、A-1あたりでかち合って近接戦闘をする感じになります。
スタートはお互いの陣地から。
青いラインが視認範囲なので、ここを敵が通ると敵がMAPに映るし、敵の視認範囲に入ると見つかります。


一斉にスタートで全員が動き出しはじめます。
当然、速度に差があるためまず軽戦車が飛び出して敵を索敵、駆逐戦車がそれを狙撃するために場所を確保しに、重戦車、中戦車は近接戦闘を行うためにA-1方面に移動を開始します。
MAPでは、対岸の敵を映すため軽戦車1両が谷に突撃して、駆逐戦車が崖の敵に見つからないであろう位置に隠れて、対岸の敵を狙撃できる場所に。
その後方で主力部隊がA-1方面に移動しようとしています。

shot_020.jpg


私が選んだ戦車は日本の中戦車、チヌちゃん。
耐久は低いけど貫通力のある主砲を持っているので主力の重戦車の後方から支援射撃を行うことにしました。




MAP2.jpg

軽戦車同士が接触しました。
これを崖の上から狙い撃ちます。
おそらく敵部隊も同じように移動しつつ、あのM5A1を狙っているでしょう。


shot_021.jpg


私も移動をいったんやめて、軽戦車を狙いましたが、地形の起伏に見え隠れていたためハズレました。




MAP3.jpg


やってる間に敵の車両がそこまで来ました。
敵の軽戦車3両を全滅。
こちらの軽戦車はまだ生き残って一度引き下がっているもよう。
優秀な軽戦車です。ほとんどの軽戦車は開幕後に突っ込んで死んでいきますが。


shot_026.jpg


ズドーンと自走砲が狙ってきました。
自分で自走砲を使えばわかりますが、動き続けていればそうそう直撃はしません。
直前の敵に狙いを定めて動きを止めた時を狙うか、足の遅い重戦車を狙ったほうがいいでしょうね。
移動します。


MAP4.jpg

shot_028.jpg


敵の主力である重戦車が現れました。
1HITです。すぐさま後退します。


shot_029.jpg


直前にいる味方の駆逐戦車AT2は正面装甲が厚く、盾になるのでこれに隠れて次弾装填を待ちます。
さすがAT2、無傷ですわ。
本来この盾は重戦車の役目なんですけどね。
MAPの南のほうに味方の重戦車が1両残ってますね。
陣地防衛のつもりかもですが、あれは駆逐戦車の仕事だと思います。


MAP5.jpg

shot_032.jpg


重戦車は撃破しましたが、また重戦車2両が現れました。
こちらの重戦車は1両撃破されて駆逐戦車に回り込まれてます。
KV-1が合計で3両もいたのか、つらいわ...。


MAP6.jpg

shot_033.jpg


2両目のKV-1も撃破。
駆逐戦車は回り込まずに南下しました。逃げたな...。
この時点で生き残りは11vs4となり、ほぼ勝負は決まりました。
駆逐戦車が回り込まずに逃げ出したのは、勝負がほぼ決まったので1体でも弱ってるヤツを倒して経験値を稼ごうっていう算段です。KV-1が2両生きてるうちに回り込まれてたら混戦してしんどいことになってたかも。
たぶん南のChi-Heを狙いに行ったのでしょう。


shot_036.jpg


集中砲火、数の暴力。
慈悲はないヽ(*゚∀゚)ノ

圧倒的な強さを誇るKV-1も協力すれば倒せるのです。
1vs1で挑むのは間違い。


shot_039.jpg


残るは自走砲2両。
軽戦車が倒して回るでしょう。
結局あの軽戦車は最後まで生き残りました、かなり上手い人だと思います。


shot_040.jpg


戦績~ (-ω-`*)
いい感じに戦えました。
こちらの重戦車はあまり戦力になってませんでしたが、他の人たちが上手かったおかげですね。


こんな感じで戦闘は進みます。
基本野良PTだし15人全員が意思疎通を行って戦っているわけでは無いのでダメなときは全然ダメですが。
重要なのは一人で突撃せずに、上手く立ち回り、最後まで生き残って戦い続けることかと。
たとえ部位破壊されて戦力外になっても生き残っていることが重要になります。
後半、残り何体生き残っているかで味方の攻撃への積極性が変わってきます。
「追い詰めてる」「追い詰められてる」と感じることが勝敗をわけたりするのです。


ちなみに、リボーンとかありません。
1戦闘1回限り。
撃破されても最後まで試合は観ていられますが、途中で抜けても問題ないです。



うーん、戦車の性能差を覆してKV-1を3両突破は気持ちいい (*´・ω・)

戦車道をはじめよう

wot_logo3.jpg

戦車を動かして戦うFPSオンラインゲームにハマっております。
まあ、ちょっとブログ書こうかなくらいにはハマってます。
サーバはNAサーバとASIAサーバがあり、私はASIAサーバですヽ(*゚∀゚)ノ

戦車に興味ない人も「ガールズ&パンツァー」ってアニメを観ると戦車魂に火がつくかも( ゚▽゚)/
ゲームでもこのアニメとコラボしてたりもします。


15vs15のランダムバトルがメインかな。
相手のチームを殲滅するか、陣地を占領すれば勝ちであります。

shot_011.jpg

こんな感じの戦闘画面。
よくあるWSDA方式のコントロールにマウスクリック射撃。




shot_014.jpg

撃つときはスコープモードで射撃したりする。
このゲームはMODを許容していて(チートとは違う)、僕はMAPに有効視認範囲の円の描画と、照準スコープだけ入れてます。wikiとかにオススメのMODが色々並んでる( ゚▽゚)



ゲームの流れとしては、戦車で対戦→経験値とお金を得る→戦車を開発または改造→新しい戦車で遊ぶなのです。

戦車にはそれぞれTierっていうランク付けがされていて、Tier1~10まであります。
高いTierになるほど効率とかいいのかというと、そういうわけではないのです。

マッチングで2段階上までの戦車と当たることがあるのですが、例えば、Tier3の戦車を使うと最大Tier5までいる戦場に駆り出されます。
Tier3の戦車からすると、Tier5の戦車は絶望的な強さを感じることになりますが、Tier5まで開発すすめて、

「よしこれで私もまともに戦える!絶望を与えてやるぜえええ」と意気込んで戦場に出ると、

Tier7の戦車にさらなる絶望を植えつけられるだけだった...ってなります。


なので、使ってみて気に入った戦車が開発できたら改造して上手く戦う術を研究する。
好きな戦車で戦えってことです。

たぶん主な戦場はTier5~6あたりになるかと。
Tier7以降は修理費、弾薬費が高くて下手に撃沈されると収支マイナスなんてことも少なくないため。
おそらくクレジットをもっとも稼げるのがTier5なので。





さて、ゲームを始めるにあたって知っておいたほうが良いことを。



国籍の統一化

shot_018.jpg

アメリカ、ソ連、ドイツ、イギリス、フランス、中国、日本からそれぞれ戦車の開発ツリーが伸びてます。
さらに戦車の種類は、軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車、自走砲の5種類が。
色々作って色々試したいところですが、低Tier帯ではお金も経験値も稼ぎにくいため、思うように進まなくなると思います。



国籍を統一する、つまりアメリカならアメリカの軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐、自走を作って開発ツリーを進めるということです。
この最大のメリットは、開発したパーツを使い回せるということ。

shot_019.jpg

おわかりいただけるであろうか...

例えばこれはアメリカのTier5駆逐戦車「T49」
私の場合、T49本体の開発に必要な経験値を稼げておらず、まだ開発できていませんが、開発パーツのツリーがいくつか点灯して開発済みになっています。
砲塔、通信機器、エンジンを他の戦車で開発済みのものを、この戦車も使っているからなのです。


つまり、本来は新しい戦車開発→初期装備のまま出撃→あんまり稼げない...経験値を何千と貯めて改造まで我慢...となるところを、乗り出しからスムーズに改良された戦車で出撃できるってことです。


これにより、必要経験値を大幅に節約できるのです。




特に国籍にこだわりがなければ、アメリカ、ソ連、ドイツの中から選ぶのをオススメします。

長くなるけど理由も書いておこう。





まず、アメリカ。

「教習車」とか言われるくらいクセが無くバランスがいい。
低Tierのうちからなかなか強い戦車が揃ってます。
Lee先生を除いて。
私もアメリカで進めました。
Tier5の中戦車M4シャーマンは愛用し続けるにたる名戦車かと。

アメリカを勧める一番の理由は、この戦車。

M18_improved.jpg

Tier6の駆逐戦車「M18 Hellcat」
通称「糞猫」です。
戦場で2、3体。敵車両も含めて4、5体くらい見ることも多い人気戦車です。
火力が高い、足がめっちゃ早い、視認範囲も優秀なうえに隠蔽率も高いとか。
耐久が脆いのが弱点だけれど、こちらが見つけて叩く頃には味方が1、2体やられてる事が多い。
そのためプレイヤーからのヘイトも高く、「糞猫だ!殺せ!!!すぐ殺せ!!!」状態。
でもやっぱり強い。










ソ連。

Tier3以降、戦っていれば必ずぶち当たるであろう絶望が存在する。
kv-1HD3.jpg
Tier5の重戦車「KV-1」
重戦車らしい大火力と高耐久力を持つ、これまた人気の車両。
その強さは戦ってみれば、すぐにわかります (-ω-`;)
上手く立ち回れば勝てない相手でもないんだけど、無策ではこちらが鉄くずになるだけでしょう。

KV1_0.jpg

google先生もお手上げの強い戦車なのです。






ドイツ

Tier3の走り屋「Pz1C」とか、アニメの主役戦車の4号戦車とかも強くて人気が高いけれど、特に駆逐戦車。
133138454419813115584_shot_002.jpg
Tier4駆逐戦車「Hetzer」
正面装甲が硬く、火力の高い榴弾も積めるデザインも可愛い(?)皆のアイドル、ヘッツァーたん。
この次の開発のStuG III通称「3突」も人気が高い。





ひとりだけ上手くても勝てないゲームバランスが気に入って遊んでます。
パーティ小隊は3名まで組むことができ、私は普段友達と3人で組んで遊んでたりします。
興味の湧いた人、一緒に遊んでくれる人が増えてくれると嬉しいですヽ(*゚∀゚)ノ

プロフィール

みいあねこ

Author:みいあねこ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。