スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある三文小説(ラノベ)のお約束(テンプレート)

街路樹の葉も日ごとに赤や黄色に彩りをましていますが、
皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。



みいあさんがまた新しい遊びを思いついたようです。





みいあさんはこれで結構な数のライトノベルを読んでいまして、
高校時代に「キノの旅」を手にとったのが始まりでした。
その後このジャンルにハマってしまい、ブキーポップ(これがいけなかった・・・)から、
有名無名にかかわらず、それはもう読み漁りました。


本を読む人ならわかると思うのですが、
たまに物語の中で夏目漱石とか芥川とか一般文学の小説の引用とか話題が出てくることがあり
分からないのは悔しいから一般レーベルの小説にも手を出し始めて、
収拾つかなくなった事もしばしば。


かと言って、懐古厨かと言われればそうでもなく、最近のラノベもちゃんと読んだりします。
「アニメの台本」みたいなラノベ増えましたけど、まあラノベだしそういうのは昔からありますね。
ぶっちゃけ「スレイヤーズ」だってアニメの台本レベルのラノベだったし。

ライトノベルは娯楽のための三文小説であっていいし、
高尚な文学を求める意識高い系の人は村上春樹の本でも読んで、
理解ったつもりになればいいんじゃないのかな(



さて本題。
今アニメで放送されてるラノベ原作のもの2つが、
話の展開が似ていて「テンプレどおりのラノベだ」とか話題になってて
Twitterで見た時に思ったんですけど、
「テンプレートどおりに書けば、誰でも私でもラノベ書けるんじゃないの」って事で、
「ちょっと書いてみようかな」
とか考えてました。


ライトノベル投稿型のSNSってのは幾つかあるのだけど、
そもそも僕はライトノベルの作家になりたい訳でもなく、
知らない人から評価を得たいとかいうこともなく。
「ちょっと新しい黒歴史を生み出そう」
くらいの気持ちなので、放置してたこのブログ使おうと思いました。


小説とかよく読んでる友達がどんな文章を書くのか、気になりません?
僕は気になる。
具体的には、いぶきんとかぶんぽんとかが小説書いたらどんなだろうって、
読んでみたいってめっちゃ思う。


ほら、絵描きの人もSNSに投稿する人もいれば、
ひっそりと自分のブログに供養する人もいるし。
例えばインターネットの無い時代にはチラシの裏に書いて満足して丸めて捨てていたものが、
今はこうしてブログやSNSで供養されるようになったんだよね。


そんな訳で、次回から昨今のラノベのテンプレートについて考察してみようと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

みいあねこ

Author:みいあねこ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。